QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
むっく
むっく
福島市在住です。
郡山へは時折おじましております。
みなさま仲良くしてください。

私の事が少しでも解っていただけるよういろいろと書いておきます。

好き 

インターネット

音楽鑑賞(PE'Z・EGO-WRAPPIN'・monokuro他沢山あります)

読書(渡辺淳一・乃南アサ・唯川恵・太田蘭三とか)

料理(低価格で美味しいものを作り出します。野菜はちょこちょこ作ってます。無農薬で安全・安心です)

赤色(車・サンダル・バック・めがね・足爪・携帯等々なんでも赤です)

COACH(バック3個・財布・キーリングと数点所有しています。ごちゃごちゃにブランド品は持ちません!!)

かっこいい男の人(見た目も中身もかっこいい人、大好きです)

チーズ(何でもOK)

お酒(と~っても大好きです。何でも飲みます)

こりこり系(軟骨とかたまらない。こりこり最高)

とろける里芋(私が作る里芋は最高です。とろけます)


嫌い

がちがちの里芋(とろけないものだいっきらい)

場の空気が読めない人(最悪です)

ヤーコン(煮ても焼いても食えません・・・)


仕事

これまで小規模ながら農業を続けてきました。
しかし昨年、家庭内に問題勃発でいまは自家消費程度の作付けです。

この夏は、全国各地で福島の美味しい果物をPRする大役を仰せつかりました。




献体として成就すること(死なないと叶わない夢です)


もっともっと書きたいことがあるのですが、また時間をみつけて書き足していきます。
オーナーへメッセージ

2008年03月07日

竹林へ

夕べも仲間が泊っていました。

7時くらいから夕ご飯を食べました。
しかしふたりは昨夜、一滴もお酒を頂かずに床につきました。
朝の予定では、疲れているし今日は9時には寝ようと言ってました。
予定は予定であり…
結局寝たの12時すぎていました。
にーちゃんとお母さんと4人で話して大笑いをしていたり。
9時過ぎからはドラマを見てみたり。
なんだかんだで10時のドラマまで。
そしてお風呂。

今日、ランチをして1時まで一緒にいました。

彼女は今回、2泊3日しました。
その間寝るとき以外はほぼ一緒。
お風呂も温泉ももちろん一緒。

そしてずっとしゃべってました。
何をそんなに話すことがあるのか?

あんなことやら、こんなこと、そんなことまで…

よく話がつきないと思いますよ。
ほんとすごいです。

まだまだ何かが起こりそうなこのふたり。
行く先が常に面白いこのふたり。
これからも似た者同士、仲良くやっていきます。

ワインパブ行ったり、BARへ行ったり、チーズフォンデュ食べたり、家で呑んで騒いだり、温泉行ったり、買い物したり、筍掘ったり等々。
やること満載の26歳と25歳のコンビです。


午後ちょっと時間ができたので、我が家の竹林へ。
あと数週間で今年の筍シーズンがやってくるというのに、いまだに竹林の掃除もせず…
おそるおそる行ってみました。



竹の間引きが必要ですねぇ~
でもこの時期にはじめてもなぁ~
取りあえず草刈りをしてみました。
でも久しぶりの草刈りの為、身体がなまってます。
10分やそこらで終了。
また時間をみつけてやります。
いつも先延ばし。
そして最後に苦労します。
分かってはいますが、なかなか思うようにはね。

竹林に行ったら私は空身では家に戻りません。

『筍を探さねば!!』

そんな使命にかられます。
ここ数年『収穫なし』で帰った初日はありませんでした。

今年は寒いから筍はまだだろうかぁ~
あ~今年は収穫なしかなぁ~
などと思いながら竹林を歩いていました。

しかし、ただ歩いているだけではありません。
足はしっかり仕事をしています。
足で探す筍です。

今年もなんとか探し出しました。
この足はその感覚を忘れてはいませんでした。



大小様々でしたが、6本見つけました。
一番大きいので15cmほど。
この時期にしてはでかいです。



ウチの筍は白いです。
京都あたりで高く売っている物ほどではありませんが、このあたりではこういう筍を食べている人も、掘り出す人もいません。

だって探し出す技術を持つ人いないですからね。
にょきっと黒くてでかいヤツをみんな食べてますから。
みんなでかいのが美味いと思っているようです。

ウチの筍を毎年買ってくれる方がこんな事を言ってくれます。

『この筍を食べたら他の筍食べられないよ』って。

ありがたい言葉ですね。
そんな言葉をいただくと『頑張らないとな』と思います。

今夜は筍とわかめのすまし汁。
春の香りですね。



時間を見つけては竹藪へ通います。
やらないとね、美味しい筍の為に。

竹林へ行き思い出しました…
京都の竹林ライトアップを。
またあの夜を思い出しました…

この記事へのコメント
商売柄竹と聞いて思わず見てしまいました。
Posted by 癒しのとんぼ at 2008年03月07日 19:55
癒しのとんぼさんへ

どんなご商売をされているのでしょうか?
Posted by むっく at 2008年03月12日 15:42
良い筍ですね
先のほうが詰まって
姫皮がやわらかいのが旨いですね(^○^)
大きいと、どおしてもエグイし
先も節になってるし(>_<)
 
ちなみに市場の筍はMサイズで
400円です。

むっくさんの筍は 福島ですよね~(^^ゞ
Posted by 江戸32江戸32 at 2008年04月11日 10:26
追伸
京都でも竹林の手入れを
キチットやっているそうです。
筍も、ただ生えてくるのを抜くだけでは
無いのですね。
Posted by 江戸32江戸32 at 2008年04月11日 10:30
江戸さんへ

節がない筍です。
詰まってます。
これが本当の筍ですよね。

竹林は番傘をさして歩けるくらいじゃないとダメなんですよね。
ウチはまだそこまではできていませんが、そこそこやってます。
Posted by むっくむっく at 2008年04月11日 11:43
ご無沙汰しております、癒しのとんぼです

だいぶ遅い返答でごめんなさい、PC(ブログ)勉強中で返答するという事がよく分かりませんでした。それでは返答させて頂きます、私の商売は製造業で、私の担当は主に
学校教材の企画、試作、製造です、その側
師匠(社長)の弟子として、民芸品竹細工の
『奥州郡山癒しの福とんぼ』作成見習をしております。工房のHPが未完成ですが、最近出来ましたので興味があれば見てください。
http://www.kobotakada.jp
ちなみにこのHPからブログにアクセス出来ますが(アメブロ)所有者が別担当で現在更新しておりません。
それでは、またよろしくおねがいします。
Posted by 癒しのとんぼ癒しのとんぼ at 2008年04月29日 20:20
癒しのとんぼさんへ

ほうほう、そのようなお仕事でしたか。
Posted by むっくむっく at 2008年05月12日 15:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。