QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
むっく
むっく
福島市在住です。
郡山へは時折おじましております。
みなさま仲良くしてください。

私の事が少しでも解っていただけるよういろいろと書いておきます。

好き 

インターネット

音楽鑑賞(PE'Z・EGO-WRAPPIN'・monokuro他沢山あります)

読書(渡辺淳一・乃南アサ・唯川恵・太田蘭三とか)

料理(低価格で美味しいものを作り出します。野菜はちょこちょこ作ってます。無農薬で安全・安心です)

赤色(車・サンダル・バック・めがね・足爪・携帯等々なんでも赤です)

COACH(バック3個・財布・キーリングと数点所有しています。ごちゃごちゃにブランド品は持ちません!!)

かっこいい男の人(見た目も中身もかっこいい人、大好きです)

チーズ(何でもOK)

お酒(と~っても大好きです。何でも飲みます)

こりこり系(軟骨とかたまらない。こりこり最高)

とろける里芋(私が作る里芋は最高です。とろけます)


嫌い

がちがちの里芋(とろけないものだいっきらい)

場の空気が読めない人(最悪です)

ヤーコン(煮ても焼いても食えません・・・)


仕事

これまで小規模ながら農業を続けてきました。
しかし昨年、家庭内に問題勃発でいまは自家消費程度の作付けです。

この夏は、全国各地で福島の美味しい果物をPRする大役を仰せつかりました。




献体として成就すること(死なないと叶わない夢です)


もっともっと書きたいことがあるのですが、また時間をみつけて書き足していきます。
オーナーへメッセージ

2008年06月20日

供養とは…?

今日はおじいさんの祥月命日です。
今年は23回忌にあたります。

私が4歳の時に胃がんで亡くなりました。
56歳でした。

あまり記憶はありません。
一緒に過ごした時間は短いものでしたから。
あれから長い年月が過ぎました。

この間、毎年命日近くにたいてい菩提寺へ行き、お経を上げていただき、卒塔婆(そとば)をもらいます。
年忌法要の時は自宅に住職を呼んで供養していただいたことも多々ありました。

本来であれば23回忌ですので、親戚など近親者を呼び、みなで供養となるはずですが…
我が家のいまの状態を考えるとなかなか難しいので、先日ママちゃんとにーちゃんが代表してお寺へ行ってきました。

そして今日は命日ということで少しお供え物を。

『味付けおこわ』にしてみました。

今朝4時前から孫は頑張りましたよ。
おこわ作成に勤しみました。





夕べのうちに段取りをして、起きてすぐにもち米を蒸かせるようにしておきました。
具材を煮込んでおいたり、蒸し窯を用意したりと。

今回もいつもと変わらぬ具、筍・わらび・しめじ・油揚げです。

もち米3升分蒸しました。
お墓と仏壇に供え、私たちの朝ごはん。
そして、常日頃お世話になっている方々にお配りしました。





美味しく出来上がり、調子に乗って朝から食べすぎました…
美味しいとついつい食べちゃいます。
生き仏が食べたいから作るようなものなのですがね。


本来の供養ではありませんから。
本来の供養のかたちは…

供物を供え、花をあげ、線香を手向ける事が供養ではないのです。

みなさんは本来の供養のかたちをご存知でしょうか?



故人を想い出すことが最良の供養なのだとか。


とはいってもちゃんと今朝、お墓も参ってきましたよ。
その辺はしっかりしている孫です。
妻であるはずの、ばーさんよりちゃんとしています。

困ったときだけ頼るのが仏様、神様ではありません。
毎日私は仏様と神様に朝ご飯を供えます。
何かしらのかたちで接しています。


今日はちょっと宗教について軽く書いてみました。  

Posted by むっく at 09:53Comments(0)