QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
むっく
むっく
福島市在住です。
郡山へは時折おじましております。
みなさま仲良くしてください。

私の事が少しでも解っていただけるよういろいろと書いておきます。

好き 

インターネット

音楽鑑賞(PE'Z・EGO-WRAPPIN'・monokuro他沢山あります)

読書(渡辺淳一・乃南アサ・唯川恵・太田蘭三とか)

料理(低価格で美味しいものを作り出します。野菜はちょこちょこ作ってます。無農薬で安全・安心です)

赤色(車・サンダル・バック・めがね・足爪・携帯等々なんでも赤です)

COACH(バック3個・財布・キーリングと数点所有しています。ごちゃごちゃにブランド品は持ちません!!)

かっこいい男の人(見た目も中身もかっこいい人、大好きです)

チーズ(何でもOK)

お酒(と~っても大好きです。何でも飲みます)

こりこり系(軟骨とかたまらない。こりこり最高)

とろける里芋(私が作る里芋は最高です。とろけます)


嫌い

がちがちの里芋(とろけないものだいっきらい)

場の空気が読めない人(最悪です)

ヤーコン(煮ても焼いても食えません・・・)


仕事

これまで小規模ながら農業を続けてきました。
しかし昨年、家庭内に問題勃発でいまは自家消費程度の作付けです。

この夏は、全国各地で福島の美味しい果物をPRする大役を仰せつかりました。




献体として成就すること(死なないと叶わない夢です)


もっともっと書きたいことがあるのですが、また時間をみつけて書き足していきます。
オーナーへメッセージ

2008年02月26日

夜の調味料…

夕べのウィスキーのお供は『うなぎパイ』でした。





最近よく会う、にーちゃんの友達にいただきました。
だんだん、どっちの友達か分からなくなってきてます。
昨日もいつものように、にーちゃんに会うことなく帰って行きました。

その友達が『うなぎパイ』を持ってきてくれました。
先週、三重県へ出張へ行ってきたお土産です。
三重に行って『うなぎパイ』です。

いやね、行く前にお土産は何がいいかと聞かれまして。
三重だから販売再開した『赤福』にでもすると言われましたが、それは拒否しまして、通過地点である浜松の有名どころを頼んでみました。

帰りの名古屋駅に『うなぎパイ』があったようで。
ちゃんと買ってきてくれました。

そして、その友達とお茶を飲みながら食べました。
食べながら何気に入っていた袋の裏書を読んでみると…

うなぎパイは…
フレッシュバターを豊富に入れたパイに、うなぎの粉、夜の調味料ガーリックを配合し、日本茶にも、コーヒーにも、紅茶にも合い、あなたの暮しに微笑みのひとときを与えるお菓子です。

と。




知らなかったですガーリックは『夜の調味料』だったとは。
読んでふたりで大爆笑です。

うなぎの粉も入って夜の調味料であるガーリックまで入っていれば、向かうところ敵なしでしょうか?

もしかして、去年私が買ってきた『真夜中のお菓子 うなぎパイV.S.O.P』にも夜の調味料が入っていたのか?
両者を食べれば完全無敵か?


とりあえず夕べウィスキーのつまみで食べました。
ウィスキーにも合いました。
うまいです。

うなぎの粉と夜の調味料が入っていたわけですが、たいしてといいますか、全く変化などなく、朝までぐっすりでした。
てかひとりで寝てたわけですし。
隣に寝る相手はなく…
誰かに食べさせてみたいものですよ。


この友達、来る度にお菓子を持ってきてくれます。
先日は結婚式の引き出物のバームクーヘンとクッキーでした。
そして昨日はうなぎパイのほかに『東京ばな奈』までを。

私を肥やそうとしてます。
自分は7kg痩せたからって…
もう~

私が食べるものが減るように、家族に食べさせています。
私はたま~に甘い物を食べたくなる程度です。

じゃなかったらもっとでぶでぶになってましたよ。  

Posted by むっく at 12:48Comments(2)